会社概要

 平素は味の牛たん喜助グループをご愛顧賜り誠にありがとうございます。
 弊社グループは、昭和50年1月1日に、仙台は一番町の地に門を構え、今年満四十年を迎えることとなりました。この月日の中には、「仙台牛たん焼」をの灯を震撼させるようなことも多々ございましたが、仙台で誕生した牛たん焼を仙台名物に育てあげ、全国に広めた老舗としての自負と誇り、そして何よりもお客さまの「おいしかったよ」という有り難いお言葉に支えられて今日まで、牛たんひとすじでやって参りました。また昨年は、10月に仙台市内2か所あった工場と喜助グループの本部事務所を統合した新社屋工場を宮城県黒川郡富谷町に竣工。11月には神奈川県の武蔵小杉に12店舗目となる「グランツリー武蔵小杉店」をオープンすることができました。これもひとえにお客さまお一人おひとりの心強いお力添えと感謝申し上げます。
 弊社グループは、四十周年を迎え、「職人の技と味」をモットーとし、今まで以上に「安全・安心を第一に素材を厳選」し、「昔ながらの手づくり仕込み」にこだわり、「牛たん本来の味わい」を追求して、皆さまに「うまい!」と言って頂ける料理・商品をお届けしてまいることをお約束いたします。
 今後とも、味の牛たん喜助グループのご愛顧を何卒よろしくお願い申し上げます。

平成27年1月1日
株式会社喜助 株式会社キスケフーズ 代表取締役社長 大川原 潔

弊社商品の安全性について

平素は「味の牛たん喜助」ならびに「キスケフーズ」をご愛顧頂き、誠にありがとうございます。
弊社では、100%安全な牛たん製品をご提供する為、生産・工場・販売の各過程において厳正な検査を行っております。
特に原材料におきましては、弊社指定工場にて厳しい安全・衛生管理の元での検査合格品を使用し、 さらに検疫通過商品のみを使用しております。どうぞ安心してお召し上がりください。

平成23年7月28日
株式会社キスケフーズ 工場統括責任者 佐藤正治

会社概要

社名株式会社喜助
代表取締役社長大川原 潔
創業昭和50年1月1日
資本金3,000,000円
本社宮城県黒川郡富谷町大清水1-32-12
TEL.022-725-7175 FAX.022-725-7176
事業内容牛たん焼専門店(飲食店)
社名株式会社キスケフーズ
代表取締役社長大川原 潔
設立平成5年11月1日
資本金3,000,000円
本社宮城県黒川郡富谷町大清水1-32-12
TEL.022-725-7225 FAX.022-725-7226
事業内容牛たん類の加工・販売

沿革

昭和50年1月喜助創業 / 仙台市青葉区に「一番町店」(現「一番町本店」)を開業
昭和53年7月 有限会社喜助に改組
昭和55年6月仙台市青葉区に2号店「駅前店」を開業
昭和63年2月 仙台市泉区に加工部門設立(現株式会社キスケフーズ)
昭和63年7月JR仙台駅ビル地階に3号店「エスパル店」を開業
平成4年8月会長に大川原要、社長に大川原潔が就任
平成4年10月地下鉄泉中央駅ビル(スイング)に4号店「泉中央駅店」を開業
平成5年5月仙台市青葉区に喜助事務所設立
平成5年11月有限会社キスケフーズ設立
平成10年4月仙台市青葉区に5号店「定禅寺店」を開業
平成11年5月仙台市青葉区にキスケフーズ加工・販売センター設立
平成14年7月仙台市青葉区に6号店「駅前中央店」を開業
平成15年10月JR仙台駅(牛たん通り)に7号店「JR仙台駅店」を開業
平成16年10月JR東京駅に8号店「東京駅八重洲北口店」を開業
平成18年6月株式会社喜助、株式会社キスケフーズに変更
平成21年9月東京丸の内(ブリックスクエア)に9号店「丸の内パークビル店」を開業
平成22年2月 「職人仕込牛たん」が第50回全国推奨観光土産品審査会において
「日本商工会議所会頭努力賞」を受賞
平成22年9月横浜ランドマークプラザに10号店「横浜ランドマーク店」を開業
平成25年4月グランフロント大阪に11号店目となる「大阪うめきた店」を関西初の店舗として開業
平成26年10月 工場と喜助グループの本部事務所を統合した新社屋工場を宮城県黒川郡富谷町に竣工
平成26年11月 神奈川県の武蔵小杉に12店舗目となる「グランツリー武蔵小杉店」を開業